2017年10月31日

弦楽器レッスン!

台風一過。
台風21号に台風22号、、、各地で爪痕を残していったようですね。
被害を受けられたみなさまに心よりお見舞い申し上げるとともに、早期復旧をお祈り申し上げます。

さて、そんな台風の中でしたが、みぽが昨日ブログに書いてくれたとおり、練習は開催されまして◎
ちぇろぱんだもいそいそと練習行ってまいりましたよ◎
分奏だったのですが、弦セクションは岩井先生のレッスンでした♪
曲のフレーズの表情の付け方ももちろんですが、その時々に合った弓の使い方なども細かく教えてくださるので、岩井先生のレッスンは本当に勉強になります。
昨日のレッスンでは、本番で震えない弓の持ち方なども教えていただきました(`・ω・´)
本番ってどうしても緊張して弓を持つ手が震えるんですよね(´・ω・`)
それがちょっと意識して弓を持つだけで治るなんて!!
次の合奏で生かせるように、きちっと復習しておかないと♪

練習終わって帰るころには雨も止んでいましたが、ここ1か月くらいずっと土日は雨なので、そろそろ週末に晴れが欲しいところ。
今週末こそ晴れますように!!
posted by ゆかもん at 23:10| Comment(0) | 練習風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

嵐の管楽器レッスン!

皆さんこんばんは!
嵐の連続投稿、続きまして 昨日の管楽器レッスン行ってみよー!

昨日の管楽器レッスンも第2回目!

今回のレッスンのポイントは、「響き」。

そう、響きが重要なんです。
特に管楽器は基本的に1人1音なので、3人以上で和音を作るときなんて上手くやんないと
ギヤアー!!!
と不協和音で阿鼻叫喚の事態に!!

もちろん不協和音で阿鼻叫喚を表現する音楽ってのもそれはそれであるんですが、
今回は均整の取れた美しい響きが重要な音楽を目指しています。

ブルックナーの練習では特に、まさにオルガンのような豊かな響きを目指しています!

音の出だしのアタックに特に、トランペットやホルンやトロンボーンなどの楽器の個性が出やすいのですが、
今回は楽器の個性というよりも、

“管楽器として全体的に調和した感じ”、

を意識するように習いました('◇')ゞ

個人的には、ブルックナーの2nd.ホルンのペダル音(低い音)が好きすぎて、
ウリャー!ってやってたら、抑えるようにって言われちゃいました(/ω\)テヘ

私が私が!となるべきところ、ならないところを意識してオーケストラ全体として良い音楽を作りたいです♪

♪今日の練習小話♪
今回の練習会場は、またまた大津の琵琶湖畔でした♪
向かいのびわ湖ホールでは注目のベッリーニのオペラの公演が!

オペラ終演後に出て来たお客さんの中には、団員の音楽鑑賞仲間もいたようです♪
ばったり(または会うべくして)出会って、音楽の感想を伝え合うのも楽しいひとときです♪




posted by みぽ at 22:17| Comment(0) | 練習風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回柴先生合奏!

こんばんは!
9月から日曜日に台風が3回も来てしまいましたね。
嵐を乗り越えたフィロムジカ、連続投稿行ってみましょう!

先週は指揮者の柴先生による合奏、第2回目でした♪
柴先生合奏.jpg

嵐にも関わらず、たくさんの演奏者の熱気に溢れてます( `ー´)ノ

この日はブルックナー作曲の、「序曲ト短調」の初先生合奏でした(V)o¥o(V)

!!!????

ブルックナーって合唱曲と交響曲と室内楽が有名で、謎の交響曲第0番とか第00番とかってある人でしょ?

実はその他にも素晴らしい小品がいくつかあるのです!
フィロムジカはそこもやっちゃうのです!

ブルックナーは元々オルガン奏者なだけあって、響きの豊かさが素晴らしいxxx(´ε`*)
初回ということで、まだまだブルックナーと仲良くなれてないところもありましたが、
どんどん親密になっていきたいです♪

来年の冬の定期はブルックナーの傑作、交響曲第5番も演奏する予定です。
ブルックナー演奏してみたい!!
という特に弦楽器奏者の皆さん、見学、体験、大募集中です♪

お問い合わせのメールはこちら!
E-mail: recruit@kyotophilo.com

♪今回の練習小話♪
この日はまさに衆議院選挙の投票日でした。
練習前にしっかり投票!!

アマチュアオーケストラの私たちは練習場所の確保も一苦労。
もしも私が立候補するならば、

公共の音楽練習施設を5年間で200%増やし、
音楽による地域の平和と活性化を公約といたします!!

と言ってみたい。
実現したらいいなあ( *´艸`)
posted by みぽ at 21:21| Comment(0) | 練習風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする