2024年01月25日

第52回定期演奏会を終えて

DSC_6810.jpg
去る1月21日(日)、京都フィロムジカ管弦楽団は無事第52回定期演奏会を終えました。
当日は天候のすぐれない中多数のお客様に足を運んでいただき、おかげさまで盛況のうちに幕を下ろすことができました。ご来場いただいた方も、離れたところから盛会をご祈念くださった方も、ありがとうございました。
毎週の練習も次回はお休みの為、皆様からアンケートでいただいたご感想を拝読したり、当日のホール録音を聴いたり、あるいは次回定期演奏会の曲の譜読みを始めたり、束の間の休息です。

今回フィロムジカとしては珍しくメインに有名曲を据えたプログラムでしたが、私個人としてはいずれの曲も初めて演奏するものでした。そしてよくよく考えてみると、二十歳を過ぎてからオーケストラでトロンボーンを吹いてきて初めて、4楽章まで出番のない交響曲の本番でした。
私はありがたいことに、幼い頃からピアノのコンクールなど舞台で演奏する機会を与えてもらっていたため、比較的舞台慣れしており本番で緊張することはあまりありません。しかし今回は、休憩後のチューニングから次に音を出すまでの待ち時間は実に30分以上。ひな壇の最上段から指揮を見て、演奏を聴き、客席を眺めているうちになんだか今まで感じたことのないタイプの緊張を覚えました。
結果的にかのコラールは少し悔しい出来栄えになってしまったのですが、あの緊張も思い返すとどことなく爽快で、また味わってみたいしできれば今度は手懐けてみたいと思えます。
ですがひとまず次回のプログラムは、打って変わってトロンボーンが大活躍! 吹くことそれ自体が好きな私は全楽章に出番のある交響曲を前に小躍りしています。

次の練習は2月4日から。今回は少し短めな5か月間の練習期間になりますが、しっかりと休んだらまた気持ちを新たに次の曲に挑んでいきたいと思います。
それでは皆様、次回第53回定期演奏会、6/30に文化パルク城陽にてお待ちしております。
posted by 京都フィロムジカ管弦楽団 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の様子&アフター | 更新情報をチェックする

2023年07月01日

第51回定期演奏会、無事終了いたしました(2023.07.01)

先日6月25日の京都フィロムジカ管弦楽団
第51回定期演奏会は無事盛況で終了致しました。
ありがとうございました。
ゲーゼ2番、ドヴォルザーグ6番
聴きごたえのあるプログラムで聴衆も奏者も十分に楽しめる演奏会になりました。

指揮の葛城先生
コンサートミストレスの古川先生
弦楽トレーナーの岩井先生
管楽トレーナーの山﨑先生

ご指導御導き、厚く御礼申し上げます。

演奏御賛助の皆様
お助けいただき誠に有難うございます。

団員のみんな
お疲れ様でした。
また演奏会での様々なお役目に感謝致します。

ありがとうございます。
Děkuji!!

B0DED58FDEB678205E1839C627506AA44DC6F056.jpg


(団長)

posted by 京都フィロムジカ管弦楽団 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の様子&アフター | 更新情報をチェックする

2022年12月20日

50回記念演奏会終了・弦楽器奏者大募集!(2022.12.20)

先日12月18日(日),京都フィロムジカ管弦楽団 第50回記念演奏会は無事盛況に開催することが出来ました。
記録に残る素晴らしい演奏会になりました。
ご関係者の皆様,本当にありがとうございました。

そんな演奏会が終わって間無しにする話ではないのですが,京都フィロムジカは弦楽器の団員ご非常少ないです。
バイオリンとビオラとコントラバス。
もう団員募集なんて悠長な事言ってる場合ではないのです。

オーケストラでバイオリン,ビオラ,コントラバスを夢中になって弾かれていた方,
コンサートマスターをされたことがある方,
こだわりの強い方,
どんな曲,楽譜も楽しんで弾くことが出来る方。

助けてください!!
普通にdivの練習が出来る弦楽セクションにしないと、フィロムジカの未来は暗いです。
京都フィロムジカ管弦楽団は,バイオリン奏車,ビオラ奏者,コントラバス奏者を探し求めております。
Vc T
posted by 京都フィロムジカ管弦楽団 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会の様子&アフター | 更新情報をチェックする