2019年10月23日

思い出したこと

こんにちは!
チェロパートのYです!
ブログの順番がもう回ってきたの!?早い!!と思ってましたが、前回私が担当したのは4月頃。半年程経ってましたね(^o^;)

先日の練習は指揮者岡本先生の合奏でした。先生合奏も3回目。細かい音楽作りをしていきます。岡本先生は普段高校生を指導されているのもあり、音楽の基礎的な事はもちろん、合間のお話も楽しいです♪
岡本先生は学生時代トランペットを吹かれてたそうで、この日の練習では先生がトランペットに決まった理由を話してくださいました。
なんと先生は最初はトランペットではなく、別の楽器がしたかったそうです(;゚Д゚)

…これ実は私もなんです(^o^;)

私の出身校にはオーケストラ部があったので新入部員はやりたい楽器を選びます。クラシックにはヴァイオリンやフルートにメロディーが多く、みんな憧れてやりたがります。私もその1人でした。
が、激しい争いの末(?)、ホワイトボードのチェロの欄に名前を書いている自分がいました……。(単に人数がいっぱいだから他の楽器にしてほしいって言われただけ)

そこから十数年。きっと嫌々やっていたら今日まで続かなかったでしょう。高め合えた仲間や尊敬できる先輩、そして何よりたくさんの素晴らしい音楽との出会いを経て今ではチェロが大好きです(*^^*)


フィロムジカ団員に楽器を始めた理由を聞いてみるのも面白いかも(^ω^)「私はこんなきっかけで楽器を始めたよ!」っていう団員の方は是非このブログで教えてください(笑)

12月22日に演奏するリムスキーコルサコフ交響曲第3番とドヴォルザーク交響曲第8番には、チェロの魅力がたくさんありますので、是非チェロにも注目してもらいたいです!!


岡本先生のお話を聞いて、ふと自分がチェロになったきっかけを思い出したYでした(*´-`)


◎写真は私の長年の相棒(とすき間に住むゆるキャラ…笑)

F632D202-5F92-40D1-9A40-875FB3B23E6C.jpeg
posted by ちぇろぱんだ at 20:47| Comment(0) | 練習風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください