2019年01月01日

定期演奏会終了&あけました。

あけましておめでとうございます。
今年も、京都フィロムジカ管弦楽団をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、定期演奏会の報告もしないまま年を越してしまいました(>_<)
先日、大規模演奏会と位置付けてびわ湖ホールで定期演奏会を開催しましたところ、たくさんのお客様に来ていただきました。
寒い日でしたが、会場に足をお運びいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
ラフマニノフのユースシンフォニー、本番で一番良い演奏ができたように思います。
一番最後の突然の曲の終わりに、客席のみなさま戸惑ったのか拍手が起こらず(笑)
常々「え、終わったの!?と客席に思わせるような、突然の終わり方ができるように」と言っていた代振りの団内指揮者はきっと満足していることでしょう(笑)
ブルックナーの交響曲第5番は、もうとにかく長い!!
途中でいろいろと危ういところはありましたが、さすが池田先生、すぐに軌道修正をかけてくださいまして、なんとか止まることもなく弾き切ることができました。
ちぇろぱんだはこれで3回目の大規模演奏会を経験したことになるのですが、ここまでしんどかった演奏会はないかもしれない。
しんどかったけど、こんな滅多に演奏することがない曲をできたのはとても良い経験になりましたし、なにより、結果、楽しかったです!

今年もフィロムジカは前進あるのみ◎
色々とあの手この手で作戦を立てながら、進化していきますよー!!
posted by ちぇろぱんだ at 21:33| Comment(0) | 演奏会の様子&アフター | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください