2017年10月30日

嵐の管楽器レッスン!

皆さんこんばんは!
嵐の連続投稿、続きまして 昨日の管楽器レッスン行ってみよー!

昨日の管楽器レッスンも第2回目!

今回のレッスンのポイントは、「響き」。

そう、響きが重要なんです。
特に管楽器は基本的に1人1音なので、3人以上で和音を作るときなんて上手くやんないと
ギヤアー!!!
と不協和音で阿鼻叫喚の事態に!!

もちろん不協和音で阿鼻叫喚を表現する音楽ってのもそれはそれであるんですが、
今回は均整の取れた美しい響きが重要な音楽を目指しています。

ブルックナーの練習では特に、まさにオルガンのような豊かな響きを目指しています!

音の出だしのアタックに特に、トランペットやホルンやトロンボーンなどの楽器の個性が出やすいのですが、
今回は楽器の個性というよりも、

“管楽器として全体的に調和した感じ”、

を意識するように習いました('◇')ゞ

個人的には、ブルックナーの2nd.ホルンのペダル音(低い音)が好きすぎて、
ウリャー!ってやってたら、抑えるようにって言われちゃいました(/ω\)テヘ

私が私が!となるべきところ、ならないところを意識してオーケストラ全体として良い音楽を作りたいです♪

♪今日の練習小話♪
今回の練習会場は、またまた大津の琵琶湖畔でした♪
向かいのびわ湖ホールでは注目のベッリーニのオペラの公演が!

オペラ終演後に出て来たお客さんの中には、団員の音楽鑑賞仲間もいたようです♪
ばったり(または会うべくして)出会って、音楽の感想を伝え合うのも楽しいひとときです♪




posted by みぽ at 22:17| Comment(0) | 練習風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。