2020年02月16日

とある小さなストーリー

愛らしいブログ係さんからご指名を受けました。フルートのSSです。

2/9、雪が舞う中、楽器2本担いで練習に向かいました。今回はフルートとピッコロを吹かせてもらいます♪

思い返せば3年生の引退に伴ってピッコロ担当になったものの音が出せず部活辞めたいと悩んだのが中学1年の秋。
練習中に後輩から「うるさい!」と言われて何も言い返せずトイレで悔し涙したのが中学2年の夏。
絶対ピッコロは嫌と固い決意を持って入部したはずがあっさり経験者だとバレて担当することになってしまった高校3年間。

目立ちすぎるしミスしたらすぐにバレるし、嫌で嫌で、でも縁を切りたくても切れなかったピッコロを、まさか社会人になって「やってもいいかな」と多少なりとも前向きに思えるようになったのは何故でしょう。成長?

そんなこんなでようやく音が可愛いと思えるようになった今日この頃。
新たな相棒と迎える本番が楽しみです♪

その前に、楽しめるように指をさらわなければ(๑•ૅㅁ•๑)


*ピッコロ
 イタリア語で「小さい」を意味する語
posted by ひつじ at 07:39| Comment(0) | 練習風景 | 更新情報をチェックする